私にとっての倉庫は沢山の父親が自然に集まる寄合所。

  • J1iYmCf2
  • 19 11月 2018
  •   私にとっての倉庫は沢山の父親が自然に集まる寄合所。 はコメントを受け付けていません。

わが家には昔、父が仕事をしていた倉庫があり随時8トン車を4台格納できる規模の大きさなのですが、現在は父も高齢となり仕事も廃業をし、家族の車を入れる車庫代わりになっているものの、そこは大型トラックと普通自動車、しかも軽自動車を含むのでスペースが余りまくっています。

そんなわが家の車庫ですが、今では父の趣味である蘭の栽培につかわれる一方、父の友人たちが集まりわが家の家族も参加する屋内バーベキュー会場へと変貌を遂げています。

特に昔から焼き肉が無類の好物とも言える父と、半分は元同僚で半分は幼馴染の父の友人数名も集まれば必ずホルモンがメインの焼肉大会を開く始末なので、台風でも大雪の中でもお酒と焼き肉を食べる場所となり、油で汚れる事もないので母も見て見ぬふりをしています。

場所的にも町内でも全員の家の中間地点で、彼らの自宅まで10分圏内の為、倉庫には父一人でいる時が少ないというほど必ず誰かがいるたまり場と化しており、私が車で彼女でも連れて帰ろうものなら大騒ぎ。

でもその父の友人たちは、全員私が小学校に入る前から面倒を見て貰った事もあるので言わば全員が父親的存在なのですが、そんな父親たちが集まるたまり場の為になっている倉庫が非常に気に入っています