一人暮らしのスタートは、必要最低限なものがあれば十分

一人暮らしを始める時には、あれもいるだろう、これも必要かもしれない等、いろいろ考えますが、最初から物を揃えすぎない方が無難です。
私は大学進学と同時に大阪で一人暮らしを始めましたが、3人姉妹の長女だったので、私も初めてなら、親にとっても一人暮らしの準備をするのは初めての体験です。冷蔵庫やテレビなどの大きな家電は引越し先で購入しましたが、炊飯器や掃除機などの小さめの家電や、食器類や日用品は、ゴミ箱にいたるまで、両親が心配してあれこれ揃えてくれて、物で溢れた一人暮らしのスタートとなりました。
が、実際に暮らしてみると、例えば、電気掃除機は滅多に使わないのでなくてもいいし、ゴミ箱もこんなに大きなものはいらないな、とか、新しい生活に合わないものが出てきます。
特に今は、スマホがあればテレビ不要と言う人がいたり、近くにコンビニがあるから冷蔵庫を持っていないという人もいる時代です。一人暮らしを始める時は、最低限のものだけを用意して、新しいライフスタイルに合ったものを少しずつ揃えていくのが賢い方法だと思います。