部屋をきれいに使ったのですが

学生の時に大阪でアパートを借りたのですが、3年生になり引っ越しました。その時に敷金が多少戻ってくるのではと考えていましたが、ほとんど戻ってきませんでした。豆知識として部屋をきれいに使わなくてはいけないとのことから、画鋲、釘などで物を貼り付けたりしませんでしたし、テープなども張りませんでした。ですので壁には釘の跡、テープはがしの跡もありません。畳の部屋でしたが、畳の上にござを敷いて、コーヒーのしみなどもありません。見た目ではきれいに使ったのですが、大家さんからはいろいろ難癖をつけられて敷金は8割戻ってきませんでした。大家さんの言い分としてはクリーニング費用と設備の老朽化などでしたが、クリーニングにどれだけかかるか明細はありませんでしたし、どこが汚れているかも説明はありませんでした。設備も経年劣化は原状回復の対象外のはずです。学生の僕には大人に言いくるめられた印象しかありませんでした。借りた時の初期状態を写真でしっかり残すこと、契約書の確認が必要と感じました。